お知らせ

デザインハウス甲府は5回検査を実施!!

デザインハウスは第三者機関による
五回検査を標準で実施することになりました!

皆様は瑕疵担保責任保険をご存知ですか?(かしたんぽせきにんほけんと読みます)
もし詳しくご存じの方は少し読み飛ばしてください
カンタンに説明すると瑕疵(かし)に対する保険です。
瑕疵とは本来備わっているべき機能が備わっていないことをいいます。
夢のマイホームを手に入れたのに、補修しなければ住めない状態だった!
そんな時でもお客様の財産を守り、たとえ家を建てた事業者が(倒産などで)なくなっていても
しっかりと保証されるようになっています。

この瑕疵担保責任には保険加入が義務付けられているものですので
家をたてる会社は全て保険に入っています。
そして第三者機関による二回の検査を必ず行っています。
安心ですね!!!

だがしかし・・・
それにとどまらないのがデザインハウス甲府です!!!
ローコストでも高性能でいい家を!を合言葉に
通常ローコスト住宅では二回しか行われない検査を、
五回も行っていきます。

瑕疵担保保険に入るには最低限の二回検査に合格すれば良いのですが、
デザインハウス甲府では「第三者機関が施工の品質をみる検査、三種類」を
追加で行います。

具体的には「外装下地検査 断熱材施工検査 建物本体工事完了検査」の三種です。

外装下地検査では保険事故の94%を占めると言われる雨漏りを防ぐための重要な検査となります。
また、完成すると見えなくなる部分でもありますのでお客様の方でも気づきにくく
気づいたときには躯体にダメージが行ってしまったということにもなりかねない、
非常に重要な部分です。

断熱材施工検査はお客様の住み心地に関わる部分の検査となります。
断熱材が適切に施工されていないと、設計段階で得られるはずだった性能を
下回ってしまう可能性があります。

完了検査は工事完了後に目立った不備がないかを確認します。
どの検査も厳しい基準がありますが
品質への自信とお客様への誠意を持っているからこそ
オプションの五回検査を行っています。

我が家をローコスト住宅でなんて建てたくない、なんておもってらっしゃる方にも
デザインハウス甲府の高い性能、それでいて低価格な合理的な家を是非
ご覧になっていただきたいです。

気になっていただいた方は是非お問い合わせくださいませ!
おまちしております!!!
資料請求もお気軽にどうぞ〜♪



< < 戻る