建築の知識

2018.06.10

家を建てるのに役立つブログ「新築住宅の安心について」

イメージ

家を建てるのに役立つブログ記事を
掲載していく「建築の知識」カテゴリ第一弾!

こんにちは、
宣伝担当のゲッペルです。

宣伝担当として山梨の皆様に是非
老後の事も含めた「住宅の安心」について
今回はお伝えさせてください。

こうしてデザインハウス甲府の
ホームページを
ご覧になっているということは
今、賃貸で生活をしている方が
多いのではないでしょうか?

そしていつかは
「マイホームで暮らしたい」と
家族に対して願っていませんか?

その考え方はきっと間違っていません。
持ち家を促進している日本では
経済的にも環境的にも
すごく大きなメリットがあるんです!

そのメリットは「安心」です。

老後まで賃貸で暮らすということは
ライフスタイルの変化に合わせ
小さな間取りに移ったとしても
老後の収入が少ないなかで
家賃を払い続けなくてはいけません。
払えなくなれば追い出されてしまいます。

現在の住宅ローンを考えている方の
大多数は年金が65歳となっています。

では定年の年齢は何歳からでしょうか?
多くの場合60歳で定年という企業が
多いのではないでしょうか?
もちろん希望すれば働くことは出来ますが
それでも所得は下がります。
年金をもらえるまでの空白の五年間に加え、
年金はご夫婦合わせて平均32万円前後です。
そして医療費などで生活費はかさみ
平均生活費は約27万円と言われています。
これに住宅費を考えると家賃を支払っていては
かなり厳しい生活になるかと思います。

そして老後のときだけではありません。
健康に働けている今でさえリスクがあります。
賃貸ではもし収入の柱であるご主人が
倒れてしまった場合でも
家賃が変わることはありません。

ご家族の誰かが
その負担をしなくてはなりません。

一方持ち家には
団体信用生命保険、
通称「団信」というものがあります。

これは住宅ローンを組んだ
ご主人や契約者の方に
もしものことがあった時、
残りのローンは
保険で肩代わりしてくれる、
というものです。

誤解を恐れずに言えば
「住宅ローンを
残されたご家族に背負わせなくてもいい」
ということなんです。

更に最近では
お亡くなりになった場合だけではなく
三大疾病になったときや
八大疾病になったときなど
更に条件を広げる特約が出てきています。

もちろん、「もしも」というのは
無いほうがいいですが
ご家族のことを考えた時、
団信があるというのは
ご家族を守るとても心強い味方なんです!

そして持ち家の安心は
それだけではありません!

「住宅ローンは怖い」
「35年も払い続ける自信がない」
「老後破産、住宅ローン破産するかもしれない」
そんな不安をお持ちではないでしょうか?

皆様が恐れているのはおそらく
35年間の間に転職やリストラ、
思いがけぬ収入の減少によって
払い続けるのが難しくなるかもしれない、
という部分ではないでしょうか?

住宅ローンの支払には
誰もが不安をお持ちだと思います。

じつは、リストラなどで
収入が減少、あるいはなくなってしまい
支払いが難しくなった場合でも
銀行に相談に行くことで
返済計画の見直しや返済条件の変更に
応じてくれる場合があります。

それは金融円滑法という法律により
銀行はローンの返済困窮者に対して
誠実に対応する義務があるからです。

さらに万一銀行が
相談に応じてくれなかった場合でも

民事再生法により
公的な証明書や解雇通知書などを用意して
家庭裁判所に届け出ることで
認可を受けられれば返済期間を延長することを
銀行に強制することが出来ます。

この制度を利用することで
収入が減ってローンの支払いが
難しくなったとしても

そのまま住み慣れたマイホームを
手放すことなく、
経済的に再生を図ることが出来ます。

賃貸ではご主人様が
職を失ってしまった場合、
家賃を誰かが負担するか
出ていかなくてはなりません。

相談に応じてくれることはまずありません。

持ち家に対してこういった
手厚いサポートがある、ということを
知ることで賃貸に住み続ける事にも
リスクが大きいと
実感できるのではないでしょうか?


月並みですが
今の超低金利なら頭金がなくても
少ない利子でマイホームを購入できます!

住宅ローンを組めるということは
■健康
■銀行から信用されている
■年齢が適している
という条件をクリアし、銀行が
融資をしてくれると言うことです。

タイミングによっては
とても難しい条件になってしまうこともあります。
銀行からの融資が受けられなくて
涙を流したお客様も
ゲッペルは見てまいりました。

健康で職に恵まれ、
まだ働ける年齢というのは
いつまでも続くことではありません。
とても恵まれたことなんです。

更にその恵まれたタイミングに
超低金利というラッキーも
重なっている今のチャンスを
ぜひ大切にしていただきたいと思います。

持ち家に対して怖いと
イメージを持っている方も多いと思いますが

ぜひイメージだけでは無く
様々な知識を知って頂き判断材料の一つとして
お役に立てて頂けましたら嬉しいです!



長くなってしまいましたが
最後に宣伝です!笑

「ローンが組めないと思っていたのに
審査に通ってしまった!」
とおっしゃる方は多いです!

たとえ不安がある方もダメ元でも大歓迎です!
ぜひ一度デザインハウス甲府に
ご相談に来てくださいね!

ではまた次回
おあいしましょう。
ごきげんよう!